山の川の上空からの眺め

”KES規格”の種類

​​ステップ1

環境問題を取り組み始めた段階

ステップ2

将来「ISO14001」の認証取得を目標にする段階

(従って、ステップ2はKESの接続がISO14001に繋がります。)

ステップ2SR

ステップ2に「持続可能な発展への貢献を最大限する」ことを目的として発行されたISO26000の要素を導入し、取り組みの幅を広げた段階

ステップ2En

ステップ2に「エネルギーパフォーマンスの改善」を目的として発行された​ISO50001の要素を導入し、取り組みの質を深めた段階